「竜」のイメージ・言葉 -【モチこと...

「竜」のイメージ・言葉 -【モチこと】~「モチーフと言葉」デザイナーのための国語辞典~

「竜」のイメージ・言葉 -【モチこと】~「モチーフと言葉」デザイナーのための国語辞典~

【モチこと】ロゴ

「竜」のイメージ・言葉

【仲間】

竜吟ずれば雲起こる

りゅうぎんずればくもおこる

雲は竜に従い風は虎に従う

くもはりゅうにしたがいかぜはとらにしたがう

雲竜風虎

うんりょうふうこ

竜吟虎嘯

りょうぎんこしょう

※ 辞書の著作権の観点から、詳しい説明は載せておりません。「Googleで検索」ボタンよりご確認ください。

【仲間】のモチーフをもっと見る。

【優秀】

人中の竜

じんちゅうのりゅう

竜は一寸にして昇天の気あり

りゅうはいっすんにしてしょうてんのきあり

竜躍雲津

りょうやくうんしん

※ 辞書の著作権の観点から、詳しい説明は載せておりません。「Googleで検索」ボタンよりご確認ください。

【優秀】のモチーフをもっと見る。

【飛躍】

蛟竜雲雨を得

こうりょううんうをう

飛竜雲に乗る

ひりょうくもにのる

雲蒸竜変

うんじょうりょうへん

蛟竜得水

こうりょうとくすい

飛竜乗雲

ひりょうじょううん

竜躍雲津

りょうやくうんしん

※ 辞書の著作権の観点から、詳しい説明は載せておりません。「Googleで検索」ボタンよりご確認ください。

【飛躍】のモチーフをもっと見る。

PRコラム 0005

このシリーズ、めっちゃ好きです!なぜなら、実用的だから。

主題である余白を活かしたデザインも、もちろん参考になるのですが、余白関係なく、なんとなくデザインに行き詰ったときにパラパラとめくることが多いです。「ナチュラル」「ビジネス」「和風」など、テーマごとに複数のデザイン、レイアウトが紹介されており、デザインのアイデアやインスピレーションを得るのによく使います。

デザインは「余白」が9割。ということで、頑張ってるけどなんか野暮ったい、素人っぽさが抜けないNG例と、余白を活かしたデザインレイアウトで、洗練されたお洒落な印象のOK例を左右で見比べながら、具体的にどこが良くないのか?余白を活かしたデザインのコツ、テクニックを学ぶことができます。OK例は複数パターン用意されているので、同じ内容でもこんなに幅広いデザインのバリエーションが作れるんだ、ということも勉強になります。

新米デザイナーの「いまいちさん」の悩みに対して、ベテランデザイナーの「しゅっと先輩」が解説する、という流れなので、二人のやりとりを通じて、分かりやすく、優しく読み進めることができます。

デザインを始めたばかりの頃は、余白があるとぎっしり・みっちり埋めたくなりがちです。それは、余白の効果や使い方を知らないから。意図的に余白を無くしたデザインもありますが、なんとなく余白を埋めているようなら、要注意!情報を詰め込むことで、結局なにも伝わらない。なんてことになりかねません。そんな駆け出しデザイナーさんへおすすめの一冊です。

「なんとなく余白を埋めるデザインから卒業したい」「今風のお洒落なデザインにしたい」「読み手に伝わるデザインを学びたい」そんなあなたは、こちらの本を検討してみてはいかがでしょうか。

▼こちらもおすすめ▼

ほんとに、フォント。 フォントを活かしたデザインレイアウトの本 [ ingectar-e ]

あたらしい、あしらい。 あしらいに着目したデザインレイアウトの本 [ ingectar-e ]

「竜」の主な外国語

英語

Dragon
ドラゴン

中国語

龙(Lóng)
ロン

スペイン語

Dragón
ドラゴン

イタリア語

Drago
ドラーゴ

フランス語

Dragon
ドラゴン

ドイツ語

Drache
ドラッヘ

オランダ語

Draak
ドラーク

ラテン語

Draco
ドラコー

古代ギリシャ語

δράκων
ドラコーン

※ ご使用にあたっては、ご自身でも辞典等で綴りや意味などをご確認ください。何らかの損害が生じても、当方は一切の責任を負いません。

【他のモチーフ】